Welcome to the world of Japanese HR/HM band VRAIN!

VRAIN PROFILE

2000年秋結成。2006年より本格的に活動開始。2017年夏現在の編成に。”Neo Dramatic Cyber Hard”なるそのサウンドは「サイバー・パンク」「スペース・シンフォニー」などがキーワードとなるドラマチックなハードロックである。シーケンサーやサンプラーをも独自の感覚で取り入れたそのスタイルは現在のシーンに置いて唯一無二であると言える。

全体的にメロディアスかつキャッチーな要素が柱となっている楽曲群でありながらも時に200BPMを越える破壊的なツインバスドラムやプログレッシヴなプレイとの絶妙なコントラスト、そしてそれを具現化する個性豊かなメンバーがこのバンドの最大の魅力である。


以下、現在のメンバー。
画像クリックで個人プロフィール詳細へ進みます。



KIKUNO(きくの)
Vocal

メタルコア、ハードコア界隈からメロディックHR/HM界隈へ彗星のごとく現れたヴォーカリスト。天性のリズム感と伸びのある声質を武器にVRAINならではの亜麻色のメロディをドラマチックかつ力強く歌い上げる。まだまだ未知の可能性をも予感させるメタルガール。

NAOKI(なおき)
Guitar&Chorus


若さ溢れるメタル・ギタリスト。速弾きを軸にした勢いのあるプレイが持ち味でVRAINのハイスピード・ナンバーのアレンジに欠かせない存在である。速弾きギター最速決定イベント"G1 GRAND PRIX"の代表も務めている。

SANA(さな)
Keyboard&Chorus

HR/HM界隈では新人となるがVRAINならではのアヴァンギャルドなフレーズを巧みに弾きこなす。鍵盤だけでなく歌唱の実力もなかなかであり、更に音楽面だけでなく画像、動画編集でも力を発揮する。KIKUNO同様にまだまだ未知の可能性をも秘めたプレイヤーである。

KASSY(かっし〜)
Bass&Chorus

非常に存在感のある正統派ロック・ベース・サウンドとそれを上回る存在感を発揮する激しいステージングが持ち味。LIVEではMCを担当する事も多く所謂縁の下の力持ち的ポジションに留まらない。ベース・プレイだけでなく歌も歌えるプレイヤーでありライヴからレコーディングまでいまやVRAINに欠かせない存在。


MIYA(みや)
Drums&Synthesizer

このバンドの創始者。作詞作曲編曲録音とバンドの作品のほぼ全てを手がける根っからのクリエイター。ドラマーながらMIDI検定の資格を持つなどシンセサイザー全般にも精通する。ステージでは聴く者観る者を激しいツーバスプレイで圧倒するブレインのブレインと言える存在。
2nd Full Album"VAPTISM of MARS"完成!詳細や通販はDISCOGRAPHYへ!HMVオンラインにてメンバー全員の動画コメント公開中☆